<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

春の雪

e0120177_21362786.jpg

三島由紀夫『豊饒の海1−春の雪−』より
「貴様は、きっとひどく欲張りなんた。欲張りは、往々悲しげな様子をしているよ。貴様は、これ以上何が欲しいんだい」
「なにか決定的なもの、それがなにかわからない」P,25

「…すべて神聖なものは夢や思い出と同じ要素から成立ち、時間や空間によってわれわれと隔てられているものが、現前していることの奇跡だからです。しかもそれら三ついずれも手で触れることのできない点で共通しています。手で触れることのできたものから、一歩遠ざかると、もうそれは神聖なものになり、奇跡になり、ありえないような美しいものになる。事物にはすべて神聖さが具わっているのにわれわれの指が触れるから、それは、汚濁になってしまう。われわれ人間は、不思議な存在ですね。指で触れる限りのものを汚し、しかも自分のなかには、神聖なものになりうる要素を持っているんですから。」P,61

-YUKI NINAGAWA-
[PR]
by oyukibo | 2010-02-16 21:36 |

面想という筆

e0120177_2123408.jpg

京都の嵩山堂、はし本の「面想」という筆がお気に入りです。書だけでなく絵を描くときにも使っています。

-YUKI NINAGAWA-
[PR]
by oyukibo | 2010-02-12 21:23 | その他

insolence

e0120177_20501457.jpg


GURLAINのINSOLENCEというオードトワレを友人の誕生日にお贈りした。「傲慢」というこの香水の名前は、いかにもフランスらしいと感心した。「傲慢なほど美しい」という意味からつけられているようですが、日本では、あり得ない命名。そういえば、与謝野晶子の短歌で「その娘二十歳肩にながるる黒髪の奢りの春の美しきかな」という素敵な句を思い出した。可愛らしく美しボトルを眺めながらしばらく「傲慢」という意味を考えてみたりしてみます。
[PR]
by oyukibo | 2010-02-02 20:51 | 香水