「日本書史」「近代書史」

e0120177_251746.jpg

すべては、このための助走だった。高階秀爾氏が“おそるべき書物”と評した石川九揚氏の凄い文化論。

-YUKI NINAGAWA-
[PR]
# by oyukibo | 2009-09-13 02:51 |

神々の眠る「熊野」を歩く

神々の眠る「熊野」を歩く 植島啓司・著 集英社新書


この列島には、二つの系列の神々がいる。
一方は、比較的よくしられており我々は、その神社に出向いても、それらと出会うことが出来る。もう一方の神々はいつもわれわれのすぐ近くにいるのに、なかなか出会うことが出来ない。ただその痕跡だけは、いたるところにみられるのでわれわれはさまざまな目印をもとに、それらをどこまでも追跡することができる。p.7


神を感じるとは、自分の中に何かが入り込んでくる経験ではないかと思う。自分がマイナスにならないと神のは入り込む余地はない。普段のプラスである自分をやめなければならない。そのためには、いつも思うことだが、話をしない。お願いをしない。触る。温度を感じる。気圧を感じる。湿度を感じる。聴く、匂い感じる、風を感じる、感覚を開く、そして、自分の前のものだけを見ることである。そうしないとなにが変化したのかを感じることはできないだろう。p.46

本文より抜粋
[PR]
# by oyukibo | 2009-04-26 02:38 |

偶然のチカラ

e0120177_2334346.jpg

偶然のチカラ   著:植島啓司 集英社新書

偶然は、必然か?必然は、偶然か?

バベルの図書館やラプラスの悪魔・・・
ボルヘスやパスカルや南方熊楠・・・
さまざまな知的好奇心を刺激しつつ導き出された素敵な答え。

未来が見えないとき、いったどうしたらいいのだろう?
自分で選択するべからず!
世の中には、どうにもならないこともある。
自分に起こったことは、すべて必然と考える習慣を身につけて
悪いことの連鎖を断ち切る。とのこと~

宗教学者・植島啓司さんのご本はいつも面白く一日で読んでしまえます。

ーYuki Ninagawaー
[PR]
# by oyukibo | 2009-03-30 23:34 |

Festina Lente

e0120177_11572087.jpg

レモンと生姜とジョスミンのシャーベット。勝手にフェスティーナ・レントと命名しました。
Festina Lenteとは、ラテン語でゆっくり急げという意味だそうです。
ゆっくり食べて、でも急がないと溶けちゃうわ~。という意味のシャーベット!

ーYuki Ninagawaー
[PR]
# by oyukibo | 2009-03-03 11:57 | お菓子

信じられないフレンチトースト

e0120177_1153566.jpg

フレンチトースト、なかにフォアグラと桃が~。松涛のシェ松尾にて。

ーYuki Ninagawaー
[PR]
# by oyukibo | 2009-03-03 11:53 | 料理