人気ブログランキング |

タグ:アフリカ ( 4 ) タグの人気記事

薔薇の回想

サンデグジュペリの妻が書いた回想録。
長い間、トランクの奥にしまわれて人目を見なかったが、サンデグジュペリ没後100周年に出版されてベストセラーになった作品。「こんな愛は病だ。決して治ることのない重病だ。」と本人が語っている。苦しくって切なくって、激しい愛の形をみた。
by oyukibo | 2007-12-25 02:49 |

The Sheltering Sky

e0120177_20465962.jpg

シェルタリング・スカイ

監督:ベルナルド・ベルトルッチ
原作・ポール・ボウルズ /音楽:坂本龍一
出演者:デブラ・ウインガー 、ジョン・マルコビッチ

いま、モロッコのことを調べています。そして、久しぶりにこの映画を見ました。サハラをさまよう主人公の女性の姿に共感し、ずっと大好きな映画のひとつです。1991年映画公開時に、原作も読みました。

人は自分の死を予知できず
人生をつきぬ泉だと思う
だがすべて物事は数回、起こるか起こらないか
自分自身の人生を左右したと思えるほど大切な思い出も
あと何回心に浮かべるか?
せいぜい4~5回思い出すのがせいぜいだ
あと何回満月をながめるか
せいぜい20回
だが人は無限の機会があると思う


Are you lost?

yes.

Becouse you din't know When you will die.
We get to think of life an inexhaustible well.
Yet every thing happens only a certain number really.
How many more times will you remember
a certain of your afternoon childhood?
Some afternoon that's so deeply a part of your beeing,
that's you can't even conceive of your life without it?
Perherps 4or5 times more.
Perherps not even that.
How many more times will you watch the full moon rise?
Perherps 20.
And yet it all seems limitless.


ー映画『シェルタリングスカイ』よりー
by oyukibo | 2007-09-19 20:50 | 映画

アースワークス

e0120177_15141192.jpg

-EARTHWORKS-
著者/ライアル・ワトソン  ちくま文庫

アフリカで育ったイギリス人の作者の少年時代。ストランドローパーと呼ばれる脳のとても大きな人間?のお話が感動的!!モノをつくらなかった彼らはその大きな脳を何のために使ったのだろうか!とても美しく、興味深い自然科学の本です。
by oyukibo | 2004-06-16 15:16 |

未知の贈り物

e0120177_1593759.jpg

-Gift of unknown thing-
著者・ライアル・ワトソン  ちくま文庫

大好きな本をご紹介します。ライアル・ワトソンの「未知の贈り物」というノンフィクション です。作者はアフリカ生まれのイギリス人で自然科学者、今はアイルランドのに住むんでいるそうです。詩情溢れる文章で自然科学と科学では解明できない不思議な出来事の間をさまよう著者の素晴らしい人間性に強く惹かれます。現在は「ちくま文庫」から出版されているようです。
by oyukibo | 2004-06-16 15:12 |